咲ミダレ

ミョンファちゃんを中心に回している妙なブログ 野球観戦ネタは消えてません オフシーズン

タグ:咲-Saki-実写

こんばんは
視聴率なんだかんだ最終回で1.0から1.6にV字回復させたらしいです  1話の視聴率に戻した

特別編です

最初3分で4話一気に総集編
そしてOP MV版の君にワルツと同じやつですね 最初入り違って!?ってなりましたが

今回はAパート風越女子 Bパート龍門渕 Cパート鶴賀で単行本に散らばる過去回想シーンを拾っていく回で今まで全く出番のなかった人たちにも出番がということで

まずは風越
回想は単行本2巻のところ

まず文堂のやたら出番長くここで使ってやってる見ているとと麻雀でこの先ひどい目に遭わされるだけの存在と成り果てるのがかわいそうで仕方ありません

演技も良かったと思います というかよく似せてきたなぁと

あとみはるんかわいい

そして龍門渕


とーかさん楽しそうでなによりです

そして龍門渕の面々は咲さんとすれ違わなくても怪物の空気を察しれるようになったそうです
咲さんの怪物度が上がった可能性もありますが‥

そして3巻の国広くん出逢い回想へ

国広くんの私服は流石にNGみたいでしたね‥
龍門渕の中等部という言い方から龍門渕にになっているので時系列をずらして私服回避に出るという手腕ですね

これは上手い でも私服サンプルだけでも作らなかったんですか(小声) 

メイド服もこれで回避されました 

そしてころたんついに声の登場で顔は映画館へ

2回目ですがとーかさん本当楽しそうでなによりです

最後に鶴賀へ

ワハハがワハハと話さなかったことが疑問符のありつつユミちんのかっこよさが際立つという
隠れがちですがむっきーが個人的にドツボでした カジキマグロみたいな発音で加治木先輩のイントネーションはん?ってなりましたが

あとモモに対する演出やたら丁寧でしたね

そして単行本4巻
鶴賀の肝となるのがモモ勧誘時の1-Aユミちん乱入事件

アニメでは勿論女子生徒しかいなかっただって鶴賀は女子校だもの
そこで君が欲しいと

そりゃ女子校であんな事言われたら惚れますよね




なぜドラマじゃ男が教室にいるのか





こういうところが作り甘いですね‥ 素で忘れててこうなったのか何か演出意図があってこそ共学にする実写オリジナルにしたのかはわかりませんが



結果として最後の最後にガクッとなる感じがなんとも言えない感じになってるのが残念でした
映画館での巻き返し期待ですかね


あと今回視聴率右肩上がりの1.8行けばいいですね これこそ終わり良ければ全て良し

では






おわび

前回の特典のやつとらのあな特典3巻同時購入特典と咲16巻の特典が逆でした

コメントにもあったように私自身も買ってからそういや間違ってたよなとふと気づきました


申し訳ありませんでした





























ではドラマ最終回です

まず今回は最初に咲の監督である小沼氏からこのような発表がありました

尺が足りないから京太郎が消えたということです

しかし、なんと今回の新しい映画CMで
_14432


これは
e351e1bc
f5b64df2

き、京ちゃんじゃないか 京太郎くんではないか
生きていたのか

まさかこの服装でハギヨシはないだろうし映画でついに満を持して京太郎参戦となるといよいよ面白くなってきます
京ちゃん


では本編

合宿始まります

で、今回ドラマオリジナル展開まっしぐらなのでまず駅に集合というバスも出ないこの展開

そしてゆーきが駅まで自転車で来て自転車駅においてってますけどあれ違法駐輪じゃないですかね‥

そして合宿所に到着 人気旅館というのも変わりません

で、いきなり旅館の仲居さんの仕事をやるというオリジナル展開
光る女将の芝居

女将の芝居がほんとにいいです 

そして部長が露天風呂に行こうとする皆を止め麻雀の特訓に持ち込む展開
アニメだと真っ先に露天風呂行きを決めたのに今回は止める役目でした

そして特訓展開
ゆーきにドリルやらせるのは変わりませんが謎のランニングで全員にランニングというオリジナル展開

和のツモ切りは変わりません

咲もネット麻雀です 変わったのはノートPCになりました

そしてアニメでは1年の実力の底上げでしたがここではまこ含め個々のレベルの底上げと言うかたちになってます

そして気になったこと
スマブラみたいな字体の和の課題 咲の課題 

すごく気になる

でランニングシーンです
最大の見所は揺れる和の乳

揺れる
揺れる
揺れる

で、ランニングシーンで和がふざけてるなら先に行きますねっていうのがありますが

和って運動苦手だったはずでしょ なんで引っ張っててるんですか‥


咲さんのネット麻雀1回目はトップ率3%と散々なものに

そしていよいよ初登場エトペン
色がなんか違うような気もしますがこれがないとのシーン

そしてゆーきたちが露天風呂へ逃げ出そうとしますが
咲さんがまだ課題終わってないからと麻雀をし続けて皆も課題を続けます
そしてやたらデカさが目立つゆーき
この時点でトップ率8%


CM明けトップ率42%
なにがあった


この後麻雀シーンになりますがそこでこの合宿ではいきなりの実力の底上げではなく麻雀を楽しむことと信頼を深めることが目的だと部長が語ります

トップ率3%が3日で42%になったっていうのはかなりの進歩でありえないくらいの底上げじゃないですか

露天風呂シーン
流れ星?そんなものなかったよ‥

朝の和と咲の全国決意シーン
アニメであった滝で3人で全国優勝するって言いあったところのシーンです

最後に合宿終わりに駅に戻ってきたシーン部長の駅での皆への感謝シーンというオリジナル展開へ
セリフ自体は朝風呂シーンのことこが元でそこからアレンジですね
アニメでのここらで麻雀やる子は風越へ行くところが風越と龍門渕に行くと変わってました 原作に近づいたともいえます

今年は新しく3人も入ってくれたという原作でもあったセリフでは3人?
‥‥

sirokuro

京ちゃんはやはりいませんでしたね‥ さようなら京太郎また会う日まで

大事な話の中身としては廃部寸前だった‥っていうところの話からまこが入ってきてくれてありがとう
部長号泣という流れでまこが泣くのはまだ早いとなだめて予選頑張ろう

で他校のメンバーちらっと映って映画へ続く‥
と終わりです
ここでフレデリック首でNO MORE CRYが流れます

この感動シーンでは演者に泣かせて視聴者を泣かせるという演出ですがそれはいいと思うのですが
この部長さん
今回の話で散々人をこき使って自分は中居さんたちと麻雀しててランニングはしてないわみんなの特訓についてないわ中居の手伝いはしてないわとさんざか大暴れしたド畜生の役回りでいきなりの涙シーン

ここでいきなり泣かれたら序盤のどっしりみんなを引っ張る系のスキがなかった感あった部長像は一気に崩壊して全国2回戦で見せたあの豆腐メンタルが露呈してる感があるんじゃないかなぁと思いました
泣かないで感謝の念を述べて鼓舞する系の終わり方でよかったような気が


で、次回予告は前からわかってた特別編
どうせ総集編かなんかだろうと思ってたら他校の回想シーン詰め合わせ回

ということは

3巻22局~23局のとーかと国広くんの出会い
4巻32局モモの部活入部
6巻44局池田とキャップ
ころたんのはやらないですかね結局最後まで顔映しませんでしたし
後は各巻にあったおまけの回想でしょうか

そこで映画に向けて他校の紹介という形で本編は映画見てねって言う流れですね

つまり映画で単行本5.5冊分アニメにして14話分他校回想ほぼなしで突っ込むということですかね
山ほど麻雀シーンが見れそうですねこれ

というかドラマ見るの前提で映画見ないと映画だけ見てもチンプンカンになりそう



で今回の総括
1.相変わらずの部長の演技
最終回まで変わりなし すごく気になる

2.服装は可愛い部長
かわいい いい服

3.前回もそうであったが脇役の名演技
今回は女将が際立ってたし周りが引き立てているのはすごくいいと思いました

4.エトペン抱えて特訓するシーンは映画館へ行くのはどうだろうか
エトペンを出してきて中途半端にあのシーン入れるだけじゃなくて全部やっとかないとあのエトペン特訓まで一つの流れでやっとくべきだったのでは

5.揺れる乳
ココ重要
あのランニングシーンにはすべてが詰まっている


とまぁこんな感じです


ちなみにこのドラマ3話まで毎回視聴率を下げて右肩下がりだったようです
最終話持ち直せますかね
では



咲特典14巻

確定です

今回も妙にマニアックな攻め方してるものがちらほらというのとクリスマスやお正月といった季節感たっぷりのものもありますね

個人的にはメロンの怜の特典と文教堂16巻アニメイトの3巻特典は絶対欲しいなぁと思いました
大体1万円くらいですかね 全部揃えたら

推しキャラによってここは違いが出てくるとは思いますが皆さん一番良かったのはどれですかね
よかったら教えていただければ幸いです




























ではドラマ3話です


今回も開幕ジョージあったのは良かったと思います


そしてのどっちマイ枕エトペンはばっさりカット というかエトペンも存在も抹消されました
ということは仮に映画で最後までやったとしてもプターハ&カモーネはどこにも出てこなさそうですね‥


そして風越女子の説明でキャップが喋りました
ついに他校の登場です ずっと片目閉じて演技するの大変だろうなぁと思うのと風越の主力メンバーは制服ですがそれ以外の補欠がみんな体操服でした

風越のレギュラー以外は制服が着れないのか‥ まぁ予算がなくてエキストラの人数分制服なんか作れませんがエキストラの人数分制服用意するっていったいいくらぐらいお金がかかるもんなんでしょうか パット見20数人いましたが
キャップ以外のメンバー4人が打ってる卓は濃いというか池田よりもみはるんが気になって仕方なかったです
そしてみはるんが喋ったのがうれしい

そして龍門渕もでました
透華はがんばってる たのしそう

ころたんは顔は出せません

で、ころたんが再起不能にしたという話で咲がびっくりしてましたが咲さんお前もそのうちそっち側になるんだと言いたい

ループトップに連れて行く口実の消えた学祭は別に気にするほどでもないでしょう


そしてループトップでメイド服ですがのどっちの胸がありえんくらい強調されてるのはあの胸よく見つけてきたなぁと

そしてまこの演技がかなりいい
和のメイド服がまんざらじゃない感出してる演技も良かったと思います

で疑問が咲がアツシボ投げたシーン
まこが「アツシボは熱いおしぼりの略じゃ」
咲「先にいってください」

なんで咲はアツシボ持ってきてるのか わからないんじゃないのか

あとまこのアツシボジャグリングは上手い

そして対局シーン
おっさん2人だったのになぜかここが昌代と君江とかいう役のおばさん2人に変わってます
黄色のカーディガンが君江さんです
役者さんへの配慮?でしょうか

さらに7700と8000間違えてまこに小突かれるシーンも消えてます


そして今回の目玉藤田プロ登場
カツ丼さんです
どっかのレディースの間違いでしょうかっていうような風貌

ただすごい
カツ丼がっつくシーンとか清々しいほどいい食いっぷり 

そしてまくりの女王まくる
和の台パン
と流れていきます



そして藤田プロの紹介
なぜかゆーきが持っている藤田プロのプロ麻雀カード
この先せんべいもでてくるのでしょうか
2a97fb916d7fdcd263a27862b52a4d96


そして藤田プロがころたんに負けた話から合宿へと流れていきます
3話おわり

今回の思ったこと
1. 急に解説が減った
減りましたね急に‥

2. メイド服じゃないゆーき
部長とゆーきと京太郎といたときはゆーきもメイド服来てパンチラほらをやってましたがパンチラはともかくメイド服もなくなったのは残念
ゆーきにもメイド服着せといても良かったのではないでしょうか

3. 咲さんに色々
感情の起伏もそうですが藤田プロにカンされたときも「取らないでー」のところで目を閉じて泣くんですがそれもなし
序盤にあった咲さんが色んなシーンで表情コロコロ変わるのがほぼなくなってきてるのが残念 エフェクトは前からの通り中途半端です
そしてここで既にカツ丼さん呼びするシーンあったはずなのになかったような

4.藤田プロはすごい
藤田プロの食いっぷりは先ほど言いましたが完全に感じがその辺の女流プロ
倒牌が妙にぎこちないのはご愛嬌



そして次回最終回です
他校との対決一切なしで合宿で終わり残りは映画で!

になりそうです


つまり麻雀見たけりゃ映画館へGO
で長野県予選と決勝やるにしても上映時間は109分と出てます

1時間50分で全部やろうというのか

ドラマ4回でアニメ1話~5話 大体20分×4回なので80分でこれだけ
映画1回でアニメ6話~19話

‥‥‥
きつすぎじゃないですかね これ 

では

咲特典14巻

ゲーマーズ予想外に変化球ぶん投げてきましたね
池田とゆーきぶん投げてくるとは思いませんでした

文教堂がいつもかなり攻めてきた特典が目立ちますが今回は新道寺コンビと予想だった比与森楓先生じゃなくて生徒でした
また外しました









ここからドラマいきます
















さっそく帰宅で界さん声だけ登場
ここの咲帰宅後のテレビでコーヒーだカラメルソースだチーズケーキだのは一体なんだったんでしょう


そしてジョージのいつものナレーションが入ったのはかなり嬉しかった

でもそこのシーン卓に誰も座ってなかったですけどガイトさんやら憩やらどこに消えたんですかね‥


そして1話でやってなかったずれ込んだ和の麻雀シーンですが天鳳やってましたね‥
MJとタイアップしてるんだからMJじゃないのかって素で思いました


ビーチチェアが屋上に移籍しました そして窓から侵入じゃなくてドアから入れるようになってます
ゆーきがあそこに座る役だったのに京太郎いないのもあって部長になってますが



個人的にこの後にあったプラマイゼロ子のやりとりでゆーきがまこに最近マイナスばっかりだからマイナス子だじぇ

とありましたがこれ結構好きです
でもマイナスの理由の一つが京太郎の身代わりで被害被ってるだけじゃないですかね かわいそう

そしてここが残念だったところなんですがプラマイゼロじゃトップにならないですよ
のところが淡々と喋るだけなのでなんかこうアニメとか漫画であるガクッて感じがなかったのが残念でした


そして1000点の気持ちで打ってみてのところは耳打ちで他のメンバーには聞こえないようになってました

なので大変そうだ‥ のところもなくて
対局進み四暗刻のところです
淡々とダブリー宣言して和了りさらに淡々と四暗刻和了る
そして役満上がったのはじめてだわ でも原村さんトップでしょ 
だって私1000点スタートだし‥と

これはただの煽り 最初にみんなに宣言してないから周りも何言ってんだこいつ状態ですし耳打ちじゃなくて原作通りでよかったんじゃないでしょうか
まぁ宣言してたところで1000点ハンデでプラマイゼロまで持っていったので2位です も相当煽ってますが

和逃走して本棚へ
そして強化本棚に
すごい立派になりました

そして逃げる和から和と咲のシーンですがベンチの場所でベンチから立つシーンが欲しかったですね

家シーンで界さん登場ですが字幕は咲の父
悲しい

ついにここで満を持して回想で照登場 名前は照表記 しかし顔は映らないし制服も口のところだけも映らない
予算の関係ですかね

仕方ないっちゃ仕方ないですかね

ここで大幅カット
西田さんも登場しません
特打京太郎とゆーきとやってた手加減国士未遂事件も全カット
ゆーきがタコスになるといったシーンも全カット
こうやってカットしていくことで間に合うなら仕方なしですが

そしていきなり全国へ行きたい理由説明で入って指切りまで行って今回終わりです


今回思ったこと
1.いろいろ咲さんの感情表現がおかしくなっている
最後のシーンも淡々と全国一緒に行こうっていうところも咲さん和共に笑ってない 淡々と真面目な雰囲気で流れていたのが気になりました

2.相変わらずの部長
やむなし

3.色々なカットしていった部分がそろそろ違和感を生んできた
京太郎カットにしかり今回の国士無双カットもそうなんですがカットしていくところはしていってつなげていくことでちゃんと映画の長野決勝に持っていこうっていう気持ちは分かるんですが今回の最後に もう手加減とかしないでくださいね のところとかあの国士無双カットで和のゆーきをバカにしないでくださいそんなにヤワじゃないetcの流れがあって2回の手加減があってこそあのもう手加減しないでくださいが響くと思うのでこういう歪がどんどん出てくると苦しくなってくるような気がします

4.手牌はやはり壊すじゃくて崩すのほうがしっくり来る
個人的なものですが今まで役満できても壊していたよはやはり崩してたよのほうがしっくりきました

5.ジョージのナレーション
これはちゃんとあってよかった 咲の始まりと終わりはこれがないとという気持ちになる

6.良くなるまこさん
京太郎の穴埋めにかなり引っ張られていますがこれはいい感じじゃないですかね

とにかく今回ので原作2局まで終わったので
次回が3局~7局で行けそうな気もするのでかなり早足になるのではないでしょうか


では

昨晩関西最速でした



今日現在関西以外では未放送なのでネタバレNGの人は気をつけてください
5Cj


































原作第0局1話~0局2話のところまでって感じですかね

この4回で長野団体決勝始まりのところで終わらせる感じならかなりスパートして内容カットしないと間に合わない気もします


とりあえずいいところ悪いところ様々あったけど


京太郎どこいった

bandicam 2014-03-31 10-33-17-652

1303ca03


頭の1話に京太郎がいないから京太郎が(まだ)存在感発揮してたのに一切いないので入りから原作改変とかいうことになってますが‥‥

京太郎はいてもよかったんじゃないでしょうか


まず本編では京太郎がレディースランチのくだりがあり咲ちゃんは嫁さんだったのにいないので麻雀部に誘う流れが抹消されます
和が咲さん落とした栞を拾ったら自分が生徒手帳落としたので届けたってことになってました その前に図書館のシーンもありました 結構変化あるなと思ったのですが京太郎いないのでこんなことになるとは

本来京太郎が部室へ連れて行くシーンなので和やゆーき、まことの対面も部室の中なのですが旧校舎階段で入部希望者としてゆーきとまこに連れてかれるんで京太郎がカモ連れてきたとかいうシーンもなくなりました

そして初対局シーンも京太郎がいないので対局メンツも変わります

京太郎ポジにまこが入るんでそこの京太郎が行ってたセリフも結構変わります

そしてゆーきに咲さんが振り込むシーンで河は映しているのですがゆーきが鳴いた北とピンズを見せず3ピン振り込むのでこのシーンはちゃんとカットせず全部見せたほうが良かったのではないかと思いました

この先は時系列は結構変わったなという印象受けます
まず雨の降り出しで起きる部長が雨の降り出し前に起きます

ここで咲さんは「生徒会長!?」というセリフが合ったはずなのですがそれもなしいきなり「学生議会長」と呼んでます
そして部長の「今日はあなたがゲストね」関連もなし アニメで京太郎と絡んだのもあったのかなと思います
直後の1000点上がりのところも 原作 せ、1000点 アニメ おっ 1000点 ドラマ え、1000点とまさかの三者三様全部違ったセリフに
そしてアニメで抹消されていた原作の「この子の打ち方が理解できない」は「理解できない この子の打ち方が」と変更されてました

そっから圧倒的な力量差が~のところで飛び出していきますがここは
予告編でわかったましたが傘がふっとばされるわけでもなく傘がそのままあるわけでもなくここで濡れるシーンをつ作るために雨の降り出しのタイミングをここへ持ってきています
おそらく傘があると役者さんがちゃんと映らなかったり被ったりするからでしょうが

お年玉巻き上げも お年玉→お菓子没収→小遣い減らすとお金に戻ってきました


そして0局1話の終わり私麻雀好きじゃないんですはこのシーンからは消えて今回のドラマの最後に移動です

本来このシーン後1晩挟んで再戦のはずですが雨が降っているので戻ってきてその日のうちにさっきと同じメンバーで再戦と完璧オリジナル入ってきてました 風呂もなし
なので本来2回目の対局であったゆーきの天才なんだけど集中力が持続しないの1回目に対局に場所が変わってるなど結構な影響がありました
ここは京太郎がいないことでまことの出会いのシーンもなくなるし尺の問題なんでしょうか

で嶺上70符2飜で最後に私麻雀好きじゃないんですで咲が帰っていくという流れに変わってました

話は大まかには原作通りに進んでるのですが細かいところで変わってきているので次からも順番がかなり入れ替わった話の流れになっていくのかなと思います



4話という限りなくない時間の中で話を組み立てていくならこの内容は仕方ないんじゃないかと思う一方でもうちょいやりようあっただろと思ってしまいます
いくらなんでも京太郎全カットして百合路線まっしぐらじゃあ最初期の咲の良いところも潰してしまっている気がします
麻雀を知らない人へ向けていろんな説明を入れていくスタイルはいいと思いますがそこへ時間食いすぎて本編が削られていってどんどんカットされていくというのは避けて欲しいところです

このままだと合宿やらまったくなかったことにされそうな感じすらあるので



では1話を見て思ったいいところを出していきます

1.咲さんかわいい 
これは素直に思いました 主人公がちゃんと主人公しててかわいいというのは非常に大きい 静止画より動いてたほうがちゃんとしてました

2.ゆーきの声 
これはすごかった 完璧です 完全再現です これ以上求めるものはない

3.麻雀のテンポ
結構グダってくるものかなと思ってたけど今回は説明バンバン入れていたのであれくらいでいいんじゃないですかね 役は知ってる前提で進んでますが
これから先麻雀の説明減らしていくならもうちょっとテンポ早くしてほしいかもしれないです

4.限りなく原作に寄せた部室
あんだけ寄せてきたのはすごいというかよく見つけてきたなというか 脱帽

悪いところ
1. コスプレ感 
これは仕方ないかというか制服もうちょいなんとかならんかったかと これに関してはどうしようもないしなぐらいの気持ちで見守りたいです

2. ゆーきのサイズ感 
デカくてびっくりしたけどこんなもんどうしようもないです 慣れていくしかないでしょう ゆーきはあの声だけで許せるもんです

3. 和のピンク要素
リボンしかないじゃん‥ 真っピンクがいいのかは個人の好みの問題ですがもうちょい寄せてほしかった

4. 最後の嶺上で光らない咲さんの目
花を舞う演出を中途半端にさせるならそこもちゃんとやってほしかった思いっきりエフェクト入れるなら入れていって欲しい これは残念でした

5. 嶺上のところの強運がーのところの部長のセリフ 
もうちょっと声張って欲しいというのと棒っぽいのが気になる




今回思ったのは
EDフレデリックっていうのもあって全く原作も漫画も知らない人を咲に取り込んでエンターテイメントとしてのドラマとするなら割り切ることはできるということ

うだうだ原作読んでた僕みたいなのがあら探しみたいにするのではなく0から入ってくる人が魅力に感じる何かというのがあればいいんですがこればっかりは僕にはわからないんで何か見つけてもし咲読んでみようとか思った人がいればどういう感想持ったのか教えて欲しいです
流石に咲にのめり込んだ人間からするともう一方からしか見えなくなってくるので‥


最後に予告に流れた映画版はノーコメントで
あれはもう見ないと判断できないし現状どうしようもない

NO MORE CRYは名曲 ごくせん見よう

では

このページのトップヘ