咲ミダレ

ミョンファちゃんを中心に回している妙なブログ 野球観戦ネタは消えてません オフシーズン

タグ:咲-Saki-

今年で4回目ですかね
204
100717_3
BVlBpmYCYAEFVtg

これももう何年前の話かわからんくらい前になりましたが未だにミョンファが一番咲キャラの中で魅力的です


_15096

この場所も何度となく訪れました
ここで何故泣いていたのかという立先生ですらわからない難問を考えることも毎回してますがまぁ答えが出ません

あの泣きの理由というのはまたおいおい回想シーンで出てくるのかはたまた全く触れずに行ってしまうのかわかりませんがどうなるか楽しみに待っておきたいと思います




そして最近ではミョンファの活躍の舞台は咲日和が中心になってきています

67deba28

直近では臨海の巻③
これくらいしか出番もなくミョンファファンとしては冬の時代です


しかし決勝その後個人戦と恐らく出番はあると思うのでその瞬間を楽しみにしています


一体次はいつになるのか
扉絵に採用されることはあるのか


そもそもソフィア・アンティポリス舞台探訪できるのか



うん 頑張って待ちましょう
無題2


では 毎年短くなっていってる気もしますが
ミョンファたんイェイ~

IMG_20140418_00030001

  こんばんは
最近色んな場所に旅に出てる気がします

※局数素で間違えてましたすいません





では本編

前回揺杏が上がって東4局から

セーラリーチ
揺杏また追っかけリーチ

そして大量の危険牌抱える洋榎
テンパイですらない状況から回し打ちでうまく回避

そしてツモ和了り

そしていきなり霧島神境にいるエイスリン 胡桃にはるる

唐突過ぎてびっくりする演出でしたが滝見春ちゃんかわいい

そして朝何時から海行ってるのかという疑問が残る
7時~8時くらいじゃないのかと予測してますが‥‥



とりあえず理解が出来ず追いつかない揺杏にありえないと呆れ気味なセーラ

羊先輩は全員テンパイかと言ってるだけでもしかしたらこの3人の中で一番冷静だったのかもしれません



そして千里山サイド
洋榎がいとこという理由で中牟田琴音とおかっぱ女子に流石フナQのいとこといじられる

比較されるのも大変ですね

そして中牟田に促され?仮眠室で寝る怜

仮眠室がワクワクするという竜華
かわいい


そして


園城寺怜の枕がデカイ

_802


デカイ



そしてダイジェスト南場で


あっという間に終わり


区間トップは南場最後に1000点上がってセーラまくった愛宕洋榎
700点差にセーラと続きます
揺杏さん結局その後1回も和了れず今回も1回だけ

しかし今回は楽しかったと一定の成果は得られたようで洋榎からも準決より良かったと評価の声をいただきました

締めは羊先輩という珍しい形で中堅戦終了


そして副将戦メンバー紹介


やはり目玉は
_807


そりゃそうですよね

ついに本家でのリザべ登場です

鹿野優以さんの出番です

わたしは鹿野優以さんの(ラジオの)ファンでした


がんばれ新道寺
がんばれ白水哩


では










(元昌鹿野リスナーとかいるんですかね‥)

おはようございます
ヤンガン発売金曜なのにもう月曜日です

うっかり遠出するとこういうことになります
DBdwP3nVoAAZ3DQ

ちなみに先週
DAzzA4WV0AA8gF_


誰がどう考えたって財布が薄いです



では本編

前回の続き
揺杏頑張ろうと決意する


ということで東2局二本場
またまた
セーラがリーチ

周りはそりゃ焦る
しかし洋榎がポン 揺杏は一発消しかと思ってますが羊先輩は援助だと判断

ここの数コマの羊先輩の顔はすごく好きです

そして羊先輩追っかけリーチからの良か献金

ということでセーラ直撃12600


揺杏さんひとりマイナス

やっべやらげっろやらまた前回のようにちっくしょと泣いてしまうことがありそうな気配が‥‥

6巡目洋榎リーチ
セーラは洋榎を警戒

揺杏は手牌に悩んでますが
洋榎がリーチする前にスーピン切ってりゃテンパイでしたがそれだと大当たりで振り込みでした
大正解

そして手が伸びてまたテンパイ
どっちに転んでも後悔しそうなときはリーチと追っかけリーチ

洋榎は追っかけてくるとは思ってなかったらしく
三日会わざれば刮目して見よと
成長を評価

そして揺杏当たり牌全部抱え込んでツモ和了り

成香ちゃんと由暉子のハイタッチこれがかわいい



そしてこの試合、大阪対決とは言わせないーーー

とあるがこの対決結局大阪の2人の手のひらで動かされているの感がすごいのであの2人の実力差が見えてきてきましたね‥


では

こんばんは
また壊れるスキャナー
最近どんどん咲の大阪舞台が南下してきて一種の驚きも感じてます

流石に大和川は越えないでしょうが


では本編

扉絵は30円の因縁の相手

場所は天王寺公園横
最近きれいになりましたがこの扉絵の場所といえばイメージとすれば
l5-2-09
こんな感じでブルーシートが何個もあって青空カラオケやってたイメージしかありません
女子高生が近づくのは遠慮しがたい場所でした
これも大体15年前には撤去されましたが

※今回の扉絵と同じ道です

それだけ天王寺も変わったということですがこの場所説明する時に咲の扉絵の場所というよりも青空カラオケがあって変な露天がいっぱいあった場所ということのほうが強烈ですからね‥‥


横道にそれましたが本編
セーラ親番
手牌は五向聴チートイで三向聴という形
セーラ自身は楽しんでいこうと心がける

ここで勝手にスランプ起こして立ち直るどっかの部長であったりスランプ起こしてそのまま引きずるやつとは違ってスランプをこういった場で起こさないために自分でコントロールできているのが素晴らしいところ
そしてフナQ解説の3年生パワーもある 
そりゃ安定して強いよ
一方そんな中洋榎一向聴ながら7萬をポンして2000点のテンパイで親番流す気満々
それには成香も同意

ですがセーラも追いつき6索切りなら洋榎に和了られるところ高めの三暗刻を狙って5索きりでリーチと
これが勘というやつなのかたまたまなのかはしりませんがそのまま一発ツモで4000オールと大爆発

一本場も揺杏リーチするもセーラ絶好調追っかけリーチでロンして9900和了り
ただしこれを羊先輩と洋榎がポンして鳴いてズラしたのでこの点数
そらさなければ18300飛んできてたのでこれで勢いを抑えられてきたとも受け取れます

そしてこのままでは終われない揺杏はどうなるかといところで次回へ

また今度も連載あるという喜び
とりあえず新道寺の羊先輩と比与森楓先生との回想シーンがみたいです



では

ここ数日立て込んでいたり携帯が故障したりで全く更新できませんでしたがやってきます




前回 照対局をする


ここから今回です
照の対局相手を募りますが全員ビビって打てません

ですが渡辺さんがいいこと言います
負けはつきものだと
そうしたことで皆さん立候補
IMG_20170321_00010001

宇野沢ちゃんやる気満々

そして対局スタート
IMG_20170321_00020001
ここですが多摩川河川敷と味スタ

味スタに関しては夜中だったり多摩川も朝イチいかないと厳しい場所だったりとここ最近の白糸台は過酷な条件が出てきます

一体取材はどんな時間にしてるんですかねほんと‥

IMG_20170321_00030001
麻雀では照が3人飛ばしました
スクリュー初登場です


そして時間は現代へもどり疲弊した照
そして咲を研究する2人
IMG_20170321_00040001
ポニテ淡


そして照とあった方の咲さんも疲弊した様子と姉妹の溝は深い


淡のラストが
IMG_20170321_00050001
線だらけなのはいつものこととしてそれ以外にもなんかすごいことになってます


では淡のここの1つ前のコマの解説をしていきます
IMG_20170321_00050001
さて、今はカペラがプロキオンがいるのがわかると淡は言っています

カペラ プロキオンといえば星座です
競馬のレース名でカペラS(G3)やらプロキオンS(G3)やらダートOP特別と重賞は星座名のレースばっかりで分かる方は分かるかと思います

このカペラとプロキオン含めカペラ、ポルックス、プロキオン、シリウス、リゲル、アルデバラン等は冬の星として有名で今の時期空を見上げていただくと見れるかと思います ついでに補足としてこの6つは冬のダイヤモンドと言われ1等星という明るい星なのですぐに見つけれるかと思います


で、この大会夏です 8月でしょう
夏の夜空です いわゆる夏の大三角等の星を見ることが出来ます 

では淡はなぜこんなこと言っているのか
別に夏だからと言って冬の星が見れないことはないです 夜中の2~3時くらいになると東の空から8月でも冬の星は上がってきて見ることが出来ます

この5位決定戦朝が早いということはわかっており、朝6時前後であると日は昇っていて明るく到底星なんか見れる環境にはないですが冬の星座は頭上に存在します つまり感じることは出来ます

ここで余談ですが明るい星のことを昔の人は「大星」と呼んでいました

で、カペラとポルックスこれらの星は1等星であり非常に夜空でも強い輝きを放ちます
つまり大星です

淡は強い星の力に引き寄せられること、またその星の力を感じることができるとするならばという仮定ができます

この冬の星空で1等星と呼ばれるのはカペラ、ポルックス、プロキオン、シリウス、リゲル、アルデバランに加えてベテルギウスにと見つけやすいのは7つ存在します
カペラ、プロキオン、ポルックス、シリウス、ベテルギウス、リゲル、アルデバラン
この7つはそれぞれを線で繋いだものが冬の大三角であったり冬の大円弧や冬のダイアモンド(ビックG)と呼ばれます
pla_11a

そしてここで疑問なのがいくら1等星とはいえ冬の空で一番見つけやすいというか中心になるのがベテルギウスなんですよね‥なぜカペラなのか
しかもカペラとプロキオンを感じるならポルックスとシリウスも感じるはずです

それが淡の朝太陽が昇ってから感じるという弊害でしょうか
実際天候の良い夜になったら力が出るのかもしれません だから大将に配置しているのなら納得です
天江衣が月の力 大星淡が星の力 まぁ星の光は月に消されてしまうんですが‥‥


じゃあこの日 夜は一体どんな星が見えるのか
有名なのは夏の大三角 あれデネブアルタイルベガ そのまんまです
アークトゥルスとアンタレスにスピカ あとはギリギリ見えるか見えないかでレグルスといったところでしょうか
淡いが感じれる事ができるのは最大7つですかね


冬は最大9つ1等星が見えます1等星は合計21あるのですがそれだけ引き出しあるんですかね
仮定の理屈で言うなれば夏より冬に強い選手ってことになりますが‥

そして
淡の能力である他家の配牌を重くする能力、ダブリー、山の最後の角を越える直前に暗槓が出来て槓をすると槓裏が乗る能力、山の最後の角を越えた直後に和了できる能力

ダブリーを突破するには山をなくして円形にすると突破できると亦野誠子さんは言いましたが
これはなぜ出来たのかということはわかりません

誰か星とこじ付けできそうな考えが思い浮かびません
丸形が望遠鏡の筒の形で能力が見透かされてるとかいうこじつけくらいしか浮かばないのです


誰か何かあれば教えていただければ幸いです

最後に夏の星でアルビレオという星がありますが二重星でキレイです 個人的に好きな星なのでよかったら検索なり望遠鏡で眺めたりしてみてください
では

このページのトップヘ