たった今MBSでは終わった咲実写の感想です


他の地域の人は気をつけてね





logo_s_01









では

頭の清澄メンバーがちらっと映る和のシーンですが1期を思い出させるような写真も何枚か出てきてあぁ咲が始まったなぁという感じが伝わってきます


幼少期シーンですが
今は亡き(運行停止中)の吉野山ロープウェイが出ていて少し感動
さらに言えば吉野山から銅の鳥居であったりと吉野山のシーンもチラホラはいっているのも嬉しい要素でした


キャラの話しします
幼少期穏乃 憧 和の出会いのシーンはちゃんと深くほっていてこの過去がこれからにつながっていくというのが強く出ていて分かりやすかったと思います

阿知賀こども麻雀クラブで一番感じたことはギバード桜子が一発で分かること 名乗ってもないけど一発で分かる
あれはすごいと思います

そしてクロチャー幼少期がかわいいのと赤土先生がちゃんとレジェンドしてるんですが
あの当時大学生で阿知賀こども麻雀クラブをやっていた赤土晴絵当時大学生

大学生というには難しい気もしました風貌が こればっかりは仕方ない気もしますが


倫理的なアレもあるかもしれませんが当然のごとくおもち関連はカット

ドラクロシーンでの子役の麻雀シーンに関してはまぁあそこまでよく仕上げたなとも思いました


ダイジェストの中でハルエニッキの河水浴シーンも補完されていたというのは良く出来てるなぁと思いました

そしてあかどはるえ壮行会もいいシーンなのですが花束と服の色が同化していてアレだなぁと思ったのが一つありました

もひとついうならあかどはるえ壮行会の紙の小道具壮行会の字ちっちゃくないですかね‥


そして時代は中3へ
和の活躍をテレビでみた穏乃が走り回るシーン アレは完全に穏乃でした
なんでしょうかあっ穏乃だ
と言いたくなるようなそんな感じでした

そして驚いたのが憧 あれは完全に憧 アコチャーだとしか言えませんでした


そして初瀬さんとのやり取りやラインをやるシーンのドラマオリジナルがありましたがなるほどだからああ来たのかと納得できるような作りだったのでこれは非常に良かったです

クロチャーが部室掃除している屈指の感動シーンはやはり良かったです クロチャーがいい人すぎるという印象しか生まないシーンでした


今回はまずここに一人いる まで行われ 戦おう全国で! 終わり

といったすぐ阿知賀映画のCMで舞台は全国大会へ と壮大にネタバレかましてましたがあれ大丈夫ですかね
1期の映画長野決勝とは訳が違いますけど‥


次回は残り2人の勧誘から始まります!
といことで今回も良いところ気になるところ

1 アコチャーかわいい
というか想像する実写憧がああいう感じだろうなぁと言うのがそのまま出てきた感じですね

2 クロチャーかわいい
というか中1クロチャーの出来がすごい よく見つけきたなぁ

3 ドラマオリジナルが原作補完でわかりやすかった
  これは上で述べましたがなるほどこうだからと繋がるものでよかったです
  カピバラアイコンかわいい

4 カメラワークと挿入歌
 今回いいタイミングで挿入歌だったり穏乃がきれいな麻雀卓見つけるときのカメラだったりすごく自然にはいっていてイイなぁと 

気になるところ
1 大学生赤土晴絵
うん‥大学生にはちょっと‥

2 浜辺美波が強すぎて霞む
これはかわいそうな話かもしれませんが前回浜辺美波さんのインパクトが強すぎて今回多様なりとも比較してしまうのでどうしても難しくなってしまう場面もあるのです

これは誰も悪くなくただ浜辺さんが凄すぎるそれだけなのですが‥


とりあえず全体的に言えるのはゆっくり進めてるのが伝わってきて過去があり今があるというのがすごく伝わってくる内容でした
ただこれは原作を知っているからの反応であって今回なんにも分からず阿知賀からいきなり見た時どう思うのかということは私はその感想を今は掴むことが出来ません
もしかしたら置いてけぼりで変なところで終わったなぁと思ったら なんだ映画やるのか全国行けるのか
ネタバレ食らったじゃん
と思うのかもしれません そうした意味では駆け足で進まずじっくりやっていくというのは効果的なのかもしれません



こんな感じに思いました
とりあえず吉野に行かなきゃいけない使命感しかないです
では