おわび

前回の特典のやつとらのあな特典3巻同時購入特典と咲16巻の特典が逆でした

コメントにもあったように私自身も買ってからそういや間違ってたよなとふと気づきました


申し訳ありませんでした





























ではドラマ最終回です

まず今回は最初に咲の監督である小沼氏からこのような発表がありました

尺が足りないから京太郎が消えたということです

しかし、なんと今回の新しい映画CMで
_14432


これは
e351e1bc
f5b64df2

き、京ちゃんじゃないか 京太郎くんではないか
生きていたのか

まさかこの服装でハギヨシはないだろうし映画でついに満を持して京太郎参戦となるといよいよ面白くなってきます
京ちゃん


では本編

合宿始まります

で、今回ドラマオリジナル展開まっしぐらなのでまず駅に集合というバスも出ないこの展開

そしてゆーきが駅まで自転車で来て自転車駅においてってますけどあれ違法駐輪じゃないですかね‥

そして合宿所に到着 人気旅館というのも変わりません

で、いきなり旅館の仲居さんの仕事をやるというオリジナル展開
光る女将の芝居

女将の芝居がほんとにいいです 

そして部長が露天風呂に行こうとする皆を止め麻雀の特訓に持ち込む展開
アニメだと真っ先に露天風呂行きを決めたのに今回は止める役目でした

そして特訓展開
ゆーきにドリルやらせるのは変わりませんが謎のランニングで全員にランニングというオリジナル展開

和のツモ切りは変わりません

咲もネット麻雀です 変わったのはノートPCになりました

そしてアニメでは1年の実力の底上げでしたがここではまこ含め個々のレベルの底上げと言うかたちになってます

そして気になったこと
スマブラみたいな字体の和の課題 咲の課題 

すごく気になる

でランニングシーンです
最大の見所は揺れる和の乳

揺れる
揺れる
揺れる

で、ランニングシーンで和がふざけてるなら先に行きますねっていうのがありますが

和って運動苦手だったはずでしょ なんで引っ張っててるんですか‥


咲さんのネット麻雀1回目はトップ率3%と散々なものに

そしていよいよ初登場エトペン
色がなんか違うような気もしますがこれがないとのシーン

そしてゆーきたちが露天風呂へ逃げ出そうとしますが
咲さんがまだ課題終わってないからと麻雀をし続けて皆も課題を続けます
そしてやたらデカさが目立つゆーき
この時点でトップ率8%


CM明けトップ率42%
なにがあった


この後麻雀シーンになりますがそこでこの合宿ではいきなりの実力の底上げではなく麻雀を楽しむことと信頼を深めることが目的だと部長が語ります

トップ率3%が3日で42%になったっていうのはかなりの進歩でありえないくらいの底上げじゃないですか

露天風呂シーン
流れ星?そんなものなかったよ‥

朝の和と咲の全国決意シーン
アニメであった滝で3人で全国優勝するって言いあったところのシーンです

最後に合宿終わりに駅に戻ってきたシーン部長の駅での皆への感謝シーンというオリジナル展開へ
セリフ自体は朝風呂シーンのことこが元でそこからアレンジですね
アニメでのここらで麻雀やる子は風越へ行くところが風越と龍門渕に行くと変わってました 原作に近づいたともいえます

今年は新しく3人も入ってくれたという原作でもあったセリフでは3人?
‥‥

sirokuro

京ちゃんはやはりいませんでしたね‥ さようなら京太郎また会う日まで

大事な話の中身としては廃部寸前だった‥っていうところの話からまこが入ってきてくれてありがとう
部長号泣という流れでまこが泣くのはまだ早いとなだめて予選頑張ろう

で他校のメンバーちらっと映って映画へ続く‥
と終わりです
ここでフレデリック首でNO MORE CRYが流れます

この感動シーンでは演者に泣かせて視聴者を泣かせるという演出ですがそれはいいと思うのですが
この部長さん
今回の話で散々人をこき使って自分は中居さんたちと麻雀しててランニングはしてないわみんなの特訓についてないわ中居の手伝いはしてないわとさんざか大暴れしたド畜生の役回りでいきなりの涙シーン

ここでいきなり泣かれたら序盤のどっしりみんなを引っ張る系のスキがなかった感あった部長像は一気に崩壊して全国2回戦で見せたあの豆腐メンタルが露呈してる感があるんじゃないかなぁと思いました
泣かないで感謝の念を述べて鼓舞する系の終わり方でよかったような気が


で、次回予告は前からわかってた特別編
どうせ総集編かなんかだろうと思ってたら他校の回想シーン詰め合わせ回

ということは

3巻22局~23局のとーかと国広くんの出会い
4巻32局モモの部活入部
6巻44局池田とキャップ
ころたんのはやらないですかね結局最後まで顔映しませんでしたし
後は各巻にあったおまけの回想でしょうか

そこで映画に向けて他校の紹介という形で本編は映画見てねって言う流れですね

つまり映画で単行本5.5冊分アニメにして14話分他校回想ほぼなしで突っ込むということですかね
山ほど麻雀シーンが見れそうですねこれ

というかドラマ見るの前提で映画見ないと映画だけ見てもチンプンカンになりそう



で今回の総括
1.相変わらずの部長の演技
最終回まで変わりなし すごく気になる

2.服装は可愛い部長
かわいい いい服

3.前回もそうであったが脇役の名演技
今回は女将が際立ってたし周りが引き立てているのはすごくいいと思いました

4.エトペン抱えて特訓するシーンは映画館へ行くのはどうだろうか
エトペンを出してきて中途半端にあのシーン入れるだけじゃなくて全部やっとかないとあのエトペン特訓まで一つの流れでやっとくべきだったのでは

5.揺れる乳
ココ重要
あのランニングシーンにはすべてが詰まっている


とまぁこんな感じです


ちなみにこのドラマ3話まで毎回視聴率を下げて右肩下がりだったようです
最終話持ち直せますかね
では