こんばんは
コミケ前にまた家が忙しくなりブログどころではなくコミケ出撃日程すら変わってしまったという現実と共に行ってきました。

ホントは前日入り予定だったんですけど結局初日入りになったりまぁ色々ありました。


全体としての感想としては

今年の夏コミは昨年の夏、一昨年の冬とかに比べたら断然ヌルゲーだった。


ということですかね。

初日はいつもと変わらないコミケでしたが太陽出ててもたまに雲がでてさすがに昨年よりは楽でした。
さらに初日来場者約17万人と昨年のC84より4万人少ないということもあったので初日は企業に行きましたが楽だった印象が大きいです。

2日目は咲島行きましたからそこまで地獄に特攻したわけでもないので比較的やりやすかったですかね。
ただ帰りにやられた雨は大きかったような気がします。

3日目ほとんど曇ってたので待機もしやすかったですね。
おかげで汗をかかなくてトイレに行く回数増えましたが。

とりあえず雲ができるような昨年のカンカン照りの夏コミに比べたらマシだった程度ですが比較的やりやすかった夏コミだった気がします。


初日WIXOSS買いにタカラトミー並びましたが とある人とも並びながら話したことですが列形成下手すぎる
全部列中に入れるってびっくりするよ いくらなんでも。

同人とかのほうでは私自身が臨海押しな部分もありますが臨海本少ないなと思いながらも色んな本を楽しんで読むことができました。
画集にミョンファあったときはホテルでガッツポーズしてました。
本以外のグッズ系統もも結構買えたのが収穫でしたし咲スペース以外にも色んなジャンルを改めてみることができました。こういうグッズもあったりするんだと新しい見方も発見できましたし非常に有意義でした。



でコミケの3日間の到着時間が3日間とも大体5時40分に列の並び終わるくらいでした。
始発よりちょい早いくらいです。それで結構余裕もって買えたんでそれくらいの時間でちょうどくらいかなと感じました。
3日目のお疲れ本の列も回転が速くてコミケの前の焦った感もなく買う側としてはスムーズに買えたように感じました。列整備のスタッフさんには頭が上がりません。

次回は名古屋かまたまた東京のスパヒロに行くことになると思います。
このような場ですが今回のコミケで挨拶してくださった皆さん初対面ですが会ってくださった皆さんありがとうございました。


どうでもいいことですが今回のコミケで7kg痩せました。コミケダイエット別名脱水症状です。
昨年ほどではないですが今年もしっかり痩せました。
おそらく初日のバス移動→コミケ企業→ホテル場所わからず迷子→横浜で野球観戦→ホテル帰る3時間睡眠
これだ\が強烈に響いてるような気がします。
ちゃんとコミケ中は水分補給 塩分補給をちゃんとしててもこれだという現実をしっかり受け止めないと…

咲関連で言えば臨海ってもうちょっと人気でてもいいんじゃないかなって改めて思いました。
ガイトサン人気が独り歩きしてると感じました。
では。