咲ミダレ

ミョンファちゃんを中心に回している妙なブログ 野球観戦ネタは消えてません オフシーズン

たった今MBSでは終わった咲実写の感想です


他の地域の人は気をつけてね





logo_s_01









では

頭の清澄メンバーがちらっと映る和のシーンですが1期を思い出させるような写真も何枚か出てきてあぁ咲が始まったなぁという感じが伝わってきます


幼少期シーンですが
今は亡き(運行停止中)の吉野山ロープウェイが出ていて少し感動
さらに言えば吉野山から銅の鳥居であったりと吉野山のシーンもチラホラはいっているのも嬉しい要素でした


キャラの話しします
幼少期穏乃 憧 和の出会いのシーンはちゃんと深くほっていてこの過去がこれからにつながっていくというのが強く出ていて分かりやすかったと思います

阿知賀こども麻雀クラブで一番感じたことはギバード桜子が一発で分かること 名乗ってもないけど一発で分かる
あれはすごいと思います

そしてクロチャー幼少期がかわいいのと赤土先生がちゃんとレジェンドしてるんですが
あの当時大学生で阿知賀こども麻雀クラブをやっていた赤土晴絵当時大学生

大学生というには難しい気もしました風貌が こればっかりは仕方ない気もしますが


倫理的なアレもあるかもしれませんが当然のごとくおもち関連はカット

ドラクロシーンでの子役の麻雀シーンに関してはまぁあそこまでよく仕上げたなとも思いました


ダイジェストの中でハルエニッキの河水浴シーンも補完されていたというのは良く出来てるなぁと思いました

そしてあかどはるえ壮行会もいいシーンなのですが花束と服の色が同化していてアレだなぁと思ったのが一つありました

もひとついうならあかどはるえ壮行会の紙の小道具壮行会の字ちっちゃくないですかね‥


そして時代は中3へ
和の活躍をテレビでみた穏乃が走り回るシーン アレは完全に穏乃でした
なんでしょうかあっ穏乃だ
と言いたくなるようなそんな感じでした

そして驚いたのが憧 あれは完全に憧 アコチャーだとしか言えませんでした


そして初瀬さんとのやり取りやラインをやるシーンのドラマオリジナルがありましたがなるほどだからああ来たのかと納得できるような作りだったのでこれは非常に良かったです

クロチャーが部室掃除している屈指の感動シーンはやはり良かったです クロチャーがいい人すぎるという印象しか生まないシーンでした


今回はまずここに一人いる まで行われ 戦おう全国で! 終わり

といったすぐ阿知賀映画のCMで舞台は全国大会へ と壮大にネタバレかましてましたがあれ大丈夫ですかね
1期の映画長野決勝とは訳が違いますけど‥


次回は残り2人の勧誘から始まります!
といことで今回も良いところ気になるところ

1 アコチャーかわいい
というか想像する実写憧がああいう感じだろうなぁと言うのがそのまま出てきた感じですね

2 クロチャーかわいい
というか中1クロチャーの出来がすごい よく見つけきたなぁ

3 ドラマオリジナルが原作補完でわかりやすかった
  これは上で述べましたがなるほどこうだからと繋がるものでよかったです
  カピバラアイコンかわいい

4 カメラワークと挿入歌
 今回いいタイミングで挿入歌だったり穏乃がきれいな麻雀卓見つけるときのカメラだったりすごく自然にはいっていてイイなぁと 

気になるところ
1 大学生赤土晴絵
うん‥大学生にはちょっと‥

2 浜辺美波が強すぎて霞む
これはかわいそうな話かもしれませんが前回浜辺美波さんのインパクトが強すぎて今回多様なりとも比較してしまうのでどうしても難しくなってしまう場面もあるのです

これは誰も悪くなくただ浜辺さんが凄すぎるそれだけなのですが‥


とりあえず全体的に言えるのはゆっくり進めてるのが伝わってきて過去があり今があるというのがすごく伝わってくる内容でした
ただこれは原作を知っているからの反応であって今回なんにも分からず阿知賀からいきなり見た時どう思うのかということは私はその感想を今は掴むことが出来ません
もしかしたら置いてけぼりで変なところで終わったなぁと思ったら なんだ映画やるのか全国行けるのか
ネタバレ食らったじゃん
と思うのかもしれません そうした意味では駆け足で進まずじっくりやっていくというのは効果的なのかもしれません



こんな感じに思いました
とりあえず吉野に行かなきゃいけない使命感しかないです
では

こんばんは久々です
今日から阿知賀実写も始まるということでワクワクが止まりません

この数ヶ月忙しすぎて単行本特典一覧も作らないわ更新はしないわでてんてこまいでした


ということで本編
今回センターカラーでの扉絵の舞台はなんと三重県だそうで

阿知賀メンバーは名阪国道でも使ったのでしょうか



これに関してはもうノーコメントというかここまでやるかというか上手いこと考えるなぁと


本編は哩さんのリザべ
姫松有珠山が速攻流しにかかってきますが哩さんも強気に攻めます
生牌の白を一発目に出すなどゴリゴリ攻めてきます

しかし哩さんの待ちはユキちゃんが持っている中
残りはラス牌1枚のみ

ですが哩さん残り1枚をツモッて6100オール

つまり役満キーゲット
南4局1本場は役満確定となったわけで各校警戒が強まります



そしてラストはフナQがツモ和了りで副将戦終了
ついに大将戦へ


では実写咲始まるということで

前回の発売日から今回の発売日まで更新する暇はあったのかもしれないけれども全く触ってこなかったので今回一気に終わらせます


別に咲に飽きたとかそういうわけでもなく単に更新できないんですよ 悲しみ
(地元の祭とか狩り出されるからこういうことになる)

そして全く動かないスキャナー


ではすっかり忘れかけてる180局

リザべ成功失敗からの速攻合戦
白水哩を封じるために各校が責め立てるという流れ


ここで絹ちゃんフナQをロコちゃん呼び

ハム太郎にしかりなんでもそうだと思うけど ひろこ は大体ロコちゃんになってる気がします
あだ名

でも松実家の方々がまっちゃんと呼ばれてたらそれはそれで何故か違和感を覚えます
全国の松◯さんは大体まっちゃんと呼ばれてるイメージが勝手にあります


本編に戻して

千里山姫松の2校が利害一致で飛ばす中有珠山も速攻合戦に絡んできてリザベーションしにくい状態に

そして速攻合戦は続いていきますが各校この速攻が続く中でフナQは振込が続きマイナスが出てたり有珠山はダブルスコアつけられていたりと何かしら問題を抱えていますがついに有珠山ユキちゃん能力解禁1日1回だけの左手使うと満貫以上がでる不思議な能力解禁です



そして続きの181局

扉絵
咲さん&和
見開き2ページ扉絵ですが長野咲さん真ん中で扉絵とか随分ぶりな気もします



そして左手使用ユキちゃん
速攻かつ満貫以上確定の能力であり宣言して使うことで能力が発揮されるタイプのものなのかもしれません

左手解禁して上がった次の局左手でやってますが手の甲には文字も浮かばず推測通り1日1回限定なのか他に無理したら使えるとか何かあるのか

宣言して使うという線もあるのかなとは思いますね
もしくは神の力

そしてコクマまでにフナQは泉のために攻略しておきたいと言ってますが
随分前にジュニアAとジュニアBがあると言われている(142局参照)ので大阪のジュニアBは泉はほぼ確定1枠確定したということ

逆に北海道もユキが1枠確定ということでコクマに一体各県何人メンバー入れるのかも気になります


そして南3局
絹ちゃんサッカーやってたから丸いものが集まってくるというどっかで聞いたことのあるようないつもの流れで筒子が集まるやつ

そしてこういう流れの時は哩さんは危ないということで速攻ながす作戦に
絹ちゃんのデカイ手を流すことに成功

そして再びリザべ発動
リザべ6

で次回へということで

今回内容薄く浅い更新になってしまいましたがまた単行本前なので気合い入れてやっていきたいと思います

では

このページのトップヘ